小さな家、ひと部屋からできる枝もののある暮らし

定価 1,700円+税
著者名 小野木 彩香
ページ数 128
判型 B5判
発行年月 2024/06
ISBN 9784767832975

こちらのネット書店から購入できます。

小さな家、ひと部屋からできる枝もののある暮らし

内容・概要

昔は「和室・床の間・骨董の花瓶」といったイメージが強かった「枝もの」。
しかし、枝ものは、現代住居のさまざまな部屋で
ガラスのフラワーベースにさりげなく生けるだけでも、
野性味のある枝ぶりや、爽やかな緑葉、愛らしい花実を十二分に堪能できます。
また枝ものは、寿命がおよそ2週間~1カ月と生花と比べて長持ちで、
ドライになっても楽しめる植物も多く、かつお手入れが楽など、
実はいまの住居、ライフスタイルに適したインテリアプランツなのです。

ドウダンツツジ、桜、ユーカリ、梅、ミモザ、アジサイ、ユキヤナギ──
本書には、たくさんの枝ものが美しい写真とともに登場。
小さめのお家やモダンなワンルームでも、玄関、リビング、ダイニング、
サニタリー、階段、キッチン、ワークスペースなどに
素敵に飾ることのできるアイデアを紹介します。
また、ただ生けるだけではなく、リースやスワッグ、ブーケ、
ハンギング/ウォールプランツなどアレンジして飾る方法も丁寧に解説します。
四季折々の植物図鑑から、お手入れ方法まで
実用的なページも充実しているので、これ一冊で枝ものを存分に楽しめます。

フェミニンなお花使いだけでなく、
マニッシュなボタニカルライフにも関心がある方、
タイパ優先の現代でこまめに植物をお世話することに自信がない方、
そして木々や花々に癒やしを求める全ての方々にとって、
本書が枝ものをお家に迎え入れるきっかけになれば幸いです。

関連書籍