サッカー受ける運ぶ解剖図鑑

定価 1,400円+税
著者名 風間 八宏
ページ数 104
判型 A5判
発行年月 2024/07
ISBN 9784767833101

こちらのネット書店から購入できます。

サッカー受ける運ぶ解剖図鑑

内容・概要

ボールを前に運べないサッカーにさよならを。

スペースではなく時間を制する
至高のサッカー理論「受ける」

技術の伝道師・風間八宏が「最短最速で敵を攻略する技術」を徹底解剖

『サッカー止める蹴る解剖図鑑』『サッカー外す解剖図鑑』に次ぐ風間理論の第3弾は「ボールを受けて前に運ぶ技術」をテーマにした『サッカー受ける運ぶ解剖図鑑』です。

ハイプレスに慌ててミスから失点したり、守りを固めた相手を攻めあぐねてカウンターを受けたり。いつからかボールを持つことがこんなにもマイナスに作用するようになったのでしょうか。

ちゃんと受ける技術と発想がないからです。

高強度のサッカーが花盛りですが、しっかり「受ける」ことができれば、屈強な相手が何人近くにいてもフリーになることができます。スペースではなく時間を制することで、最短最速で相手を攻略できるのです。

★特別収録
森保一日本代表監督とのスペシャル対談
日本が世界を制するために進むべき道

★6大技術をアップデート
本書では改めて「止める」「蹴る」「運ぶ」「受ける」「外す」「見る・見ない」の技術の6項目を再定義し、アップデートされた最新理論も解説しています。すべてがつながることで本物の技術になるからです。

著者・風間八宏からのメッセージ
「出し手から受け手、受け手から出し手へ、その間に必要なものを見つけ次のプレーを決めておく。常に正確にボールを扱う。これら全てが連続して行われる。これがサッカーでは大切なことです。そんな技術を身につけるためには、やはり意識して反復練習をすることが最も重要です。この本に出てくる1つひとつの技術をしっかりとつなげて身につけることで、試合で役立つ、あなただけの大きな武器にしてください」

関連書籍